職場の近くに
気軽にいける保健室を。

急な体調不良、花粉症といった急性疾患は薬局でも十分対処できます。
地元で働く方が、保健室みたいに気軽にいける薬局があれば、気軽に相談できる薬剤師がいたら、という想いで「かかりつけ企業薬剤師」をはじめました。

薬局お茶の水ファーマシー 
管理薬剤師 片山 陸

非処方箋薬が購入できます

病院で扱っている医療医薬品の約半分は薬局で購入することができます。

医療費が安く抑えられます

手数料を法人負担、医薬品代を社員負担とすることで、通常より医療費を安くて済みます。

医療機関と連携しています

地域の医療機関と連携し、症状に合わせた専門治療、専門指導をサポートすることができます。

神保町1丁目にある、街の小さな薬局

薬局お茶の水ファーマシー

薬局お茶の水ファーマシーは御茶ノ水・神保町・九段下周辺で夜間土日も営業している唯一の薬局です。処方箋による調剤のほか、風邪や胃腸炎といった症状に合わせて薬剤師がお薬をご提案できます。夜間土日も営業していることから、神保町界隈のビジネスマンによくご利用いただいております。お医者さんのところに行く時間がない、病院が開いていなかったといった方には特にご利用していただきたい薬局です。

薬局HPへ

かかりつけ企業薬剤師とは?

地元企業ではたらく人を薬学的に支援することができる薬局お茶の水ファーマシー独自の薬剤師です。

社員をおくすりでサポート

かかりつけ企業薬剤師は、契約企業の社員様の体調不良、健康問題に薬学的な支援を行います。大事な会議がある、今日はしっかり休みたいといったときに薬学的な提案ができます。

月額1,800円
※キャンペーン価格

契約企業の費用負担は医薬品販売手数料として利用社員様1名につき月額1,800円を頂いています(月何回利用しても同料金)。社員様は医薬品代のみ負担いただきますので、利用しやすくなります。

専門医療機関と連携

おくすりだけではなく、幅広いトータルケアとして、各種専門医療機関との連携を整えています。とくに、生活習慣病に強い医療機関との連携が得意です。現在、運動療法と食事療法の連携準備中です。

充実の連携体制

社員様の健康をサポートする連携体制を構築しています

五十嵐 健佑

お茶の水循環内科院長
デジタルハリウッド校医兼大学院専任准教授

森 維久郎

あかばね腎臓・高血圧
内科院長(2020年4月開業予定)
腎臓内科.COM
管理人

高丸 慶

株式会社ホスピタリティ・ワン
代表取締役 
一般社団法人訪問看護支援協会 代表理事 
看護師

片山 陸

薬局お茶の水ファーマシー
代表取締役
管理薬剤師

顧 学誠

神保町KOU接骨院
院長
柔道整復師・登録販売者

顧 亜沙美

神保町KOU接骨院
管理栄養士 

お問い合わせ

かかりつけ企業薬剤師にご興味のある方は、
下記お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。